スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老眼治療のストレッチの方法

老眼治療の一環、ストレッチについて見ていきます。
老眼を予防するため、改善するためにストレッチをするという方法があります。
このストレッチ方法には、いくつか種類があり、方法もいくつかあります。
全てのストレッチの方法に共通して言えることがあります。
それは毎日コツコツと続けていくこと、そしてやりすぎないこと無理をしないことです。

無理をし過ぎると、かえって目を疲れさせる原因となり逆効果になってしまう可能性もあります。
ですから、ストレッチをして目にちょっとでも異変を感じたら、その日はもうやらないというようにしておくことも大切だと思います。

ただし、だからと言って週に2回とか3回だけとか、そういった状況もあまり意味がないと思います。
大切なのは無理をせずに、毎日少しでもいいからコツコツと行うことなのです。

ストレッチをしたからといって、すぐに老眼が改善されてきたとか効果が出るとは限りません。
ストレッチの効果を感じるのには多少時間がかかると思います。
ただ毎日続けることで、徐々に徐々に筋肉は鍛えられていくと思いますので、効果はいずれ実感できるようになるでしょう。
効果が出ないからと諦めるのではなく、毎日続けていきましょう。

ここで、簡単なストレッチの方法をご紹介します。
1.目を強く閉じて5秒ほどそのままでいます。
2.目をパッと開け、右回り、左回りに目をぐるっと回します。
3.1~2を3分ほど繰り返しましょう。

以上のようなことだけでOKのです。
簡単だと思いますので是非継続してみてください。


老眼関連情報

老眼さ。ふふん

おちこちに見る、というか、おちこちを見る. 子供が「見て!」とうれしそうに持ってきた文具。その銘を見るのに、遠ざけ気味に持ってはすに構えながら、ピントを合わせている自分に気付く。……ほほぅ。老眼か。(続きを読む)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。